もくじ

1.着物を売るなら高く売りたい!

着物を売りたいと思っている方は、多いのではないでしょうか。最近はテレビなどでも、高齢の親が住む実家の片付けがよく話題になります。家の片付けや断捨離は、意外と体力がいるものです。そんな時は、やはり子の出番となりますね。また、親が亡くなったあと、遺品整理のために実家を片付けるという方もいるでしょう。

 

実家を片付けて、処分に困るものとしてあがることが多いのが着物です。着物は、中にはとても高価なものもあります。高価なものではない場合も、思い出の詰まった着物を、ただのゴミとして捨てるのには抵抗があるものです。でも、着物を着る機会がない方は、持っていても困りますよね。着物はお手入れにも手がかかるので、負担も大きくなるでしょう。

 

そんな時、「着物を売りたい」と思う方が多いようです。着物をただしまっておくよりは、着物を欲しいと思っている方の手に渡った方が、着物も活かせるという利点もあります。

 

着物を売るからには、出来るだけ高く売りたいというのが心情でしょう。では、着物はどうやって売ったら良いのでしょうか。おすすめしたいのは、着物買取専門店に買い取ってもらう方法です。流行りのフリーマーケットやフリマアプリでは、そもそも着物の需要が少ないので、売るのは簡単ではないようです。またお店で買い取ってもらうにしても、着物の査定はとても難しいので、着物専門の査定員がいるお店でなければ正しく査定してもらうのは難しいでしょう。

 

着物買取専門店でしたら、着物の知識を豊富に持った査定員がいますので、きちんと査定をしてもらえます。着物を出来るだけ高く売りたいと思うのであれば、着物買取専門店に買い取ってもらうことをおすすめします。

2.着物の買取相場を知っておきましょう

着物を売る時に、なるべく高値で買い取ってもらいたいと思うのであれば、着物の買取相場を知っておく必要があります。着物の種類別の、おおよその買取相場をご紹介します。

 

◇黒留袖(くろとめそで)
黒地で裾部分に柄が入った、最も格式の高い着物です。既婚女性の第一礼装になります。買取相場は5,000円〜15,000円です。

 

◇色留袖(いろとめそで)
黒以外の地色で裾部分に柄が入っており、黒留袖の次に格式が高い着物です。最近では既婚女性でも未婚女性でも着用できます。5,000円〜15,000円が買取相場です。

 

◇振袖(ふりそで)
成人式などでよく見られる華やかな着物です。未婚女性にとっては、格式が一番高い着物です。買取の相場は、10,000円〜40,000円です。

 

◇訪問着(ほうもんぎ)
既婚未婚、どちらでも着用できます。着物全体に縫い目をまたいだ柄が入っているのが特徴の準礼装です。買取相場は、8,000円〜45,000円になります。

 

◇付け下げ(つけさげ)
訪問着を簡単にしたものです。訪問着よりも柄は少なく、反物の状態で柄が入っているので、縫い目をまたいではいません。10,000円前後で買い取ってもらえることが多いようです。

 

◇色無地(いろむじ)
地色が黒以外で、柄が入っていないシンプルな着物です。3,000円〜5,000円が買取相場となります。

 

◇紬(つむぎ)
独特な温かみのある雰囲気の着物で、紬を織り上げて作っています。派手ではありませんが、人気があります。買取の相場は、6,000円〜10,000円です。

 

◇小紋(こもん)
おしゃれ着用の着物で、礼装にはなりません。細かい模様が、着物全体に入っています。500円〜6,000円が買取相場です。

3.着物を高く売るためにはどうしたら良い?

着物の買取価格には、着物の種類以外のことも関係してきます。着物を高く売るには、いくつかのコツがあるのです。

 

◇保存状態
まず大切なのが、着物の保存状態が良いことです。どんなに高価な着物でも、汚れていたり、カビが生えていたりすれば、買取価格は下がってしまいます。着物を着用した後は陰干しをして、湿気を取ってからしまいます。また、定期的に陰干しをしたり、タンスの戸を開けて空気を入れ替える必要があります。日光に当てるのは厳禁です。

 

◇証紙
着物には通常、証紙がついています。きちんと証紙があった方が、買取価格が高くなります。証紙は正絹シール、織り元名、染め証紙、伝統工芸品マーク、検査済証などが載っていて、着物の品質を保証するものです。

 

◇サイズ
昔の人よりも、今の人は体が大きくなっています。小さなサイズの着物ですと、あまり高値では買い取ってもらえません。身丈は160cm以上、裄丈は65cm以上欲しいところです。

 

◇産地・作家
有名だったり、人気のある産地や作家の着物は、高値で買い取ってもらえる可能性が高いです。

 

◇着物買取専門店に買い取ってもらう
どんなに価値のある着物でも、正しく査定をしてもらえなければ高く売ることは出来ません。着物の知識を持った査定員のいる、着物買取専門店に買い取ってもらうのがベストな方法です。

4.評判の良い着物買取専門店ベスト3

バイセル

出張買取、宅配買取、持込買取と3つの買取方法があり、お好きな方法を選べます。出張買取の場合、電話をしてから最短で30分で査定員が訪問してくれます。査定員のマナーが良く、また本社からのフォローコールもあるので安心です。坂上忍さんのCMでおなじみです。

 

※2018年7月1日より「スピード買取.jp」はサービス名を「バイセル」へ名称変更致しました。

 

 

ヤマトク

宅配買取専門店です。宅配業者が自宅まで荷物を取りに来てくれます。もちろん、発送量も無料です。段ボールに着物を詰めるだけなので、とても簡単です。

 

福ちゃん

自社でクリーニングやシミ抜きが出来るのが特徴です。そのため、シミや汚れのある着物の買い取り実績もあります。出張買取、宅配買取の2種類があります。中尾彬さん、池波志乃さんご夫妻がイメージキャラクターです。

バイセルが評判の良い理由

着物買取専門店にも色々とありますが、その中でも評判が良いのがバイセルです。ではなぜ、バイセルは評判が良いのでしょうか。

 

◇着物の知識が豊富な査定員がいる
着物を査定するには、専門的な知識が必要になります。バイセルには豊富な着物の知識を持った査定員がいます。また、接客マナーの講習も受けているので、礼儀正しく気持ちの良い対応だったと、お客さまからも好評です。

 

バイセルは、3つの買取方法から選ぶことが出来ます。

 

出張買取は、査定員が自宅まで来て着物を査定してくれます。着物を送ったり、持ち込んだりする必要がありません。着物の数が多い時などは、特に便利です。もちろん数が少なくても、1点からでも来てくれます。

 

宅配買取は、着払いで着物を送って査定してもらう方法です。査定結果の報告が電話であり、同意すれば即日代金が振り込まれます。

 

持込買取は、東京にある本社に着物を持ち込みます。自宅でなくても、目の前で査定してもらえるというメリットがあります。

 

◇電話で申し込んでから、最短30分で査定員が来てくれる
出張買取の場合は、最短で30分後に査定員訪問が可能です。急いでいる方には嬉しいサービスです。

 

◇査定員訪問後にはフォローコールがある
出張買取の場合、査定員訪問後に本社からフォローコールがあります。査定員の対応に、何か不満や不快なことはなかったかを聞かれます。もちろん、査定員の接客マナーには定評がありますが、フォローコールがあるというのは安心です。

 

◇全ての手数料が無料
出張手数料、査定手数料、キャンセル料、宅配買取の送料など全てが無料なので、安心してご利用いただけます。

 

◇女性査定員の指名ができる
女性のお客様限定で、女性査定員の指名が可能です。男性査定員に家に上がられるのは抵抗のある方に、安心のサービスです。

 

◇独自の効率的買取システムで高値買取を実現
バイセルは、無店舗経営です。コストを抑えられるため、その分を買取価格に反映できるのです。また、国内外に独自の販売ルートを持っていることも、高値買取を可能にしています。

 

バイセルは着物の買取実績が高く、査定員のスキルも高いのが特徴です。着物を売ることを考えている方には、バイセルをおすすめします。

 

※2018年7月1日より「スピード買取.jp」はサービス名を「バイセル」へ名称変更致しました。